【伊豆多賀】銭湯・妙樂湯

投稿者:

こんにちは、かんてんまるです。

熱海旅行に行って来ました。今回はそこで寄った妙樂湯の記事を書こうと思います。
伊豆多賀駅を降りて、多賀港入口のバス停から下多賀で降車。そこから18分ほど歩きます。途中坂道が多いので息を切らせながら登りました。

あとで知った事なのですが、午前10時30分から午後5時までなら伊豆多賀駅、または綱代駅から送迎サービスをしてくれるみたいです・・・。

 

外観

古民家風の妙楽湯を発見。外観だけでも伝わってくる雰囲気の良さに圧倒されます。

 

待合室

暖簾をくぐって中に入ると広々としたロビーと奥には座敷の食事処が見えました。
左手に受付があるので大人1000円を払って、入館。酵素風呂に入る場合は別料金で2000円払う必要があります。今回はお風呂のみだけで。

進んで右に曲がるとスリッパを履くスペースがあるのでそこで履き替えて外に出ます。
出ると招き猫や日本の古い家具や農耕具などが置かれていました。

お風呂は別館にあるので外に出る通路を通って行きます。

 

お風呂

運良く、自分以外に誰も居なかったので脱衣所とお風呂の写真を撮らせていただきました。
正面の扉は通常のお風呂。右側の扉は酵素風呂のお風呂があります。

浴室はとても綺麗です。壁が木材で出来ているので癒されながらお風呂に浸かれます。
内湯は弱アルカリ性の温泉です。

露天風呂もあります。お湯の温度もちょうど良く長風呂しても大丈夫なほどでした。

 

食事処

お風呂から上がってちょうどお腹が空いてきたので、食事処でお昼を済ませることにしました。
外から入って来る風が風呂上がりの体には最高に気持ちが良いです。

ここの食事は自然食らしく、とても体に良さそうなのばかり。
まず最初に来たのが納豆の油揚げ包み焼き。素材が自然のままの味付けで美味しかったです。

次に冷やし納豆うどん。また納豆です。
うどんも自然食本来の優しい味がしました。体が癒されている感じがして美味しかったです。おかげで食が進んであっという間に完食。

相方は冷やしおろしうどんを注文していました。こちらもさっぱりしていて美味しかったです。

食後は座敷で横になっていましたが、聞こえてくるのは外からの川の音ぐらいでとても静かでした。この空間ならいつまでもいれる気がしてしまう程、心地良かったです。
ホテルのチェックインの時間も迫っていたので名残惜しみながら妙樂湯を後にしました。

 

まとめ

都会では味わえない身も心も癒されるような銭湯でした。
酵素風呂に入るお客さんが多かったので次に来た時は酵素風呂にチャレンジしてみようかと思います。

ではまた〜。

 

店舗情報

住所 静岡県熱海市下多賀1118-8
TEL 0557-67-5526
営業時間 10:00〜午後8:00 (最終受付 温泉は午後7時まで。酵素風呂は午後5時まで)
休業日 火曜日(祝祭日の場合は翌日)他月2日
HP http://www.myourakuyu/
交通 東京方面から
①特急踊り子号をご利用の場合
東京駅~網代駅(約1時間30分)
②東海道新幹線をご利用の場合
東京駅~熱海駅~(伊豆急行線)~伊豆多賀(約1時間10分)

名古屋方面から
名古屋駅~熱海駅~(伊豆急行線)~伊豆多賀(約2時間10分)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です