【北千住】縁結びの焼肉店!?魅惑の毎日通り飲食店街に佇む「韓国焼肉 炙りな」

投稿者:

らっしゃい!御徒町です!

本を貸していた友人T君から「万能鑑定士Qの事件簿 著者:松岡 圭祐」6巻を貸して欲しいとの連絡があり、合間に貸していた「日輪の遺産 著者:浅田次郎」含め本談義がてら晩飯を食べに行く事に。

焼肉が良いとの事で、以前記事にした「じゅあん」も捨てがたいのですが、今回は今まで行ったことのない「韓国焼肉 炙りな」へ行ってきました。

 

縁結びの由縁

早々にネタバレをすると、2016年に結婚したDAIGOと北川景子が交際するきっかけとなったのが、「火曜サプライズ」と言う番で訪れた「韓国焼肉 炙りな」だったそうです。

入口の立て看板や店内には、2人の結婚記事の切り抜きが貼られており、疑問に思って調べたらこのような事実が・・・ですが、男2人で行っても気まずい事にはならず、友人同士でも気軽に食事できました。

 

外観

宿場町通りを荒川土手へ向かい進んでいくと右手に見えてくる「毎日通り飲食店街」を入っていくと韓国焼肉炙りなの看板が見えてきます。こじんまりとした飲食店が密集した飲食店街は魅力的な店が多数ありました。

炙りな_外観

毎日通り飲食店街の写真です。飲み屋横丁のような不思議な魅力があります。

毎日通り飲食店街

 

内観

店内は、カウンター4席とテーブル席が2組(各テーブル4席)とこじんまりとしており、私たちの入店後しばらくすると、カウンターの2席以外埋まってしまいました。いっぱいで入店出来ないって事が無いよう事前に電話した方が良いかも、と思っていたら2階にもテーブル席があるようです。

炙りな_店内

壁には料理のイラストや日本語、韓国語の文字が描かれています。

炙りなの壁画

 

メニュー

タンさきっちょ 680円、上カルビ 1280円、ハラミ 780円、キムチ盛り 680円、マルチョウ 680円、ギヤラ 580円、炙りレバー 580円、チャンジャ茶漬け 500円

他にも色々とメニューがあります。気になった方はHPでメニューが確認出来るのでコチラから確認下さい。

※メニュー及び価格は訪店時のものです。

 

食事

注文を受けてから肉をカットするので提供までは少し時間がかかるかもですが、待ちぼうける程ではありませんでした。また、そもそも偶数メニューなのかもですが、2人で同じ枚数食べられるようになっており、焼肉店でありがちな2人なのに5枚で提供されて、あと1枚どうしようって事が無く、店主の心遣なのかもと思うと親切なお店です。

タンさきっちょ、上カルビ、ハラミ、キムチ盛り合わせ

炙りな_タンサキ・上カルビ・ハラミ

マルチョウ、ギヤラ、炙りレバー

炙りな_マルチョウ・炙りレバー・ギヤラ

〆のチャンジャ茶漬け

炙りな_チャンジャ茶漬け

 

感想

どのメニューも美味しく、〆のチャンジャ茶漬けも最高で、ついつい食べ過ぎてしまいました。
また再訪したいお店です。

 

店舗情報

住所 東京都足立区千住3-58
交通 北千住駅から徒歩約7分
TEL 03-3870-8729
HP http://www.aburina.tokyo/
営業時間 (月~土)17:00~翌01:30 (日・祝)17:00~23:30

 

最後までご覧いただきありがとうございます。らっしゃい!

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です