千住の祭り(千住神社中心)についてまとめてみる。

こんにちは、まかろにです。
今年も無事に北千住周辺のお祭りが終了しました。僕は仕事で何も参加していませんし、夜の神輿を眺めるだけでしたが、昔はそりゃあもう心躍ったものでした。千住神社を中心とした祭礼を、昔の記憶を辿りながら、語っていこうと思います。

千住の祭りいろいろ

毎年9月2週目か3週目の土曜日曜、千住ではたくさんの神社が祭りをします。
千住神社に始まり氷川神社(千住4丁目)、本氷川神社、千住大川町氷川神社(5丁目大川町氷川神社とも言うらしい)などなどです。その多さたるや…日程のところにまとめておきますので、後ほどご覧ください。
千住神社の氏子は千住1丁目、2丁目、千住宮元町、千住緑町、千住柳町、千住龍田町、千住寿町、千住中居町になります。
氏子の区切りが難しいものもあります。氏子の範囲を、昭和7年以前の町区分を反映していることが多、というのもその一因です。千住では千住東2丁目が本氷川神社と仲町氷川神社にまたがるなど複雑なケース、逆に千住4丁目の氷川神社は千住4丁目だけが氏子であるという明瞭なケースもあります。

お祭りが近づくと地口行灯が設営されます。地口とは成語に語呂を合わせて遊ぶことらしく、何て言うか、言葉遊びで韻を踏む感じだと僕は理解しましたが…。

地口行灯
地口行灯

夜見るとこれはこれできれいです。
この千住一帯の祭りの歴史は古いようですが、きちんとした記録がほとんどなく江戸期後半の「旧考録」というものが一番古いとされています。また、足立区立郷土博物館には西森神社文書というものが残っており、そこに書かれていたのは西森神社(現千住神社)の祭礼時の出納や許可の申請書類等とのこと。
他に祭りを取り仕切る組織もあり、それは富士塚の紹介時に以前話した講も出てきます。講についての説明はいつかこのブログでしたいと思います。ちなみに千住2丁目で祭りを取り仕切るのは「西森講」と呼ばれる組織だそう。

祭りの寄付

千住神社の氏子の範囲に入っているわが町では、祭礼が近づくと寄付のお願いをされます。
もちろんしなくてもいいのですが、我が家ではすることにしています。値段は1000円からでありますが、その寄付をすると代わりに梨と、千住神社の御札(和紙製)を頂戴することができます。

神輿・子ども神輿と山車

各町会、神輿と山車そして子ども神輿(山車もいくつか種類があるが、ここでは太鼓を載せた引き車)を出します。この山車と子ども神輿はかなり楽しかったなぁ。山車の上に乗り、ドンドンカカカ、ドドドンカッカという音を町内を回ってる間ずーっと叩いてます。子ども神輿は子どもにはきついけど、きちんと休憩場所も決まっていて、町内を一周するにも体力を考慮して大人が手伝ってくれます。しかも参加するだけではなく、参加者にはお土産もくれちゃう大盤振る舞いの祭礼なのだ。昔の我が町会はお菓子セットと梨、飲み物等がもらえたが今はどうなっているのだろう?

宵宮というクライマックス

千住神社関連で9月9日・10日に行われるイベントで一番盛り上がると思うのは、各町会の合同で行われる大正通りでの宵宮、夜の神輿です。囃子屋台、神輿、流し踊りなどで盛大に盛り上がっています。各町会の神輿が連なる場面は圧巻でもあります。ちなみに正式名称を千住祭連絡会宵宮連合渡御というそうで、神輿が町内を進むことを渡御と言います。
大勢の人が掛け声とともに神輿を担ぎ、見ているほうも気分が上がります。ケータイのカメラがダメなので写真がぶれてしまって申し訳ないのですが、その雰囲気が伝わればと思い載せてみます。
先を見通せないぐらいの人だかりです、歩くのも苦労します。

人がすごくて先まで見えない
人がすごくて先まで見えない

こちらは柳町町会の神輿ですね。
神輿(柳町)
神輿(柳町)

神輿(柳町)
神輿(柳町)

これはどの町会かわからないです。
DSC_0629

太鼓山車
太鼓山車

こんなにたくさん人がいますが、この通りで流し踊りもします。ソーラン節なんかも流れます。

翌日のこと

たまたま4丁目氷川神社の神輿と遭遇しました。戻ってきたところのようです。

4丁目氷川神社祭りのようす3
4丁目氷川神社祭りのようす

4丁目氷川神社祭りのようす2
4丁目氷川神社祭りのようす

今年(2017)の千住の祭り日程

一応、今年の千住の祭りの日程を記録として載せておきます。
・千住本町五町会連合宵宮(旧日光街道)
9月9日(土曜日)
・千住祭連絡会宵宮(大正通り)
9月9日(土曜日)
・五丁目大川町氷川神社
9月9日(土曜日)10日(日曜日)
・千住神社
9月9日(土曜日)10日(日曜日)
・宮元町八幡神社
9月9日(土曜日)10日(日曜日)
・元宿神社
9月9日(土曜日)10日(日曜日)
・元宿堰稲荷神社
9月9日(土曜日)10日(日曜日)
・千住四丁目氷川神社
9月10日(日曜日)
・千住本氷川神社
9月15日(金曜日)
・仲町氷川神社
9月15日(金曜日)16日(土曜日)17日(日曜日)
・柳原稲荷神社
9月15日(金曜日)16日(土曜日)17日(日曜日)
・河原町鎮座稲荷神社
9月16日(土曜日)17日(日曜日)
・日ノ出神社
9月16日(土曜日)17日(日曜日)
・橋戸稲荷神社
9月17日(日曜日)
お祭りのあった神社は12でした。

おわりに

来年の9月の第2週の土曜日曜あたりに、おそらくですがまたお祭りがあると思います。
また千住神社では、千住の祭りに使われる江戸時代の神輿を拝観できる日があります。祭りを除くと正月7日間と毎月1日と15日、節分祭(2月3日)だそうです。
火事とけんかは江戸の華と言われますが、もちろん祭りも江戸の華だと思います。千住が江戸の範囲外だったという話はそのうちできればと思っています。来年も派手な祭りを期待しています!

参考文献およびホームページ・場所・地図

https://www.city.adachi.tokyo.jp/kuminjimu/chiikibunka/kuminsanka/chokai-senju.html
足立区/千住区民事務所管内
足立区立郷土博物館編集発行 千住生活史調査報告書 2012
以上の情報から書きましたが

千住神社を中心にした記事なので千住神社のみ住所等載せます。
千住神社
住所 東京都足立区千住宮元町24-1

電話 03-3881-1768
地図

まかろに

まかろに について

動作がゆっくり。 更新もゆっくり…にならないように頑張ります。 カフェが好き、特にベローチェ。 綾瀬にはあるのに北千住には来ないなぁと思いはじめて10数年… ゆっくりしていってね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*