【千代田区】神田で広島県出身者に愛されるお好み焼きの店「カープ 東京支店」で広島焼きディナー

らっしゃい!御徒町です!

 

海外旅行に行くと日本食が恋しくなった経験はありませんか?それと同様に故郷の味も恋しくなるはず。こう書くと広島県から東京都へ来られた方へと限定的ですが、広島県出身の方々が集まる広島焼きの店が神田にあります。広島出身の方も、そうでは無いけれどお好み焼きが好きだという方にもおススメです。

 

外観

看板は赤地に白文字で「広島お好み焼きカープ 東京支店」とあり、店名の通り広島カープカラーです。入店待ち用の長椅子(3名掛け)がありますが、座り切れない程の行列を見て、入店を諦めた事が2度あります。また店内は全面禁煙、喫煙される方は店外に灰皿があります。

カープ東京支店_看板

 

内観

調理場を鉄板とカウンターテーブルがぐるりと囲み、その外周に椅子が20席あります。壁にメニューが張られており、卓上にはメニューは無く、皿とヘラ、割りばし、共有のソースと白ゴマが置かれています。鉄板の上では店員さんが次々と注文されたお好み焼きを焼いています。

カープ東京支店の鉄板とカウンターテーブル

 

メニュー

野菜入り700円、レディースサイズ800円(そばorうどん半玉)、そば入り900円、うどん入り900円、全部入り1400円、ダブル1050円、焼きそば900円、焼きうどん900円、トッピング(イカ天100円、もち100円、にんにく150円、ねぎかけ150円、チーズ200円、コーン200円、イカ300円、エビ300円)、とん平800円、ねぎ焼き800円、かき800円、かき焼き800円。

※訪問当時の価格です。

 

食事

そば入り、ねぎ焼き、レモンサワーを注文。レモンサワーは氷の入ったグラスと缶チューハイが渡されるので、プシュッとプルタブを開けて自分でグラスに注ぎます。

レモンサワーとチビチビと飲みながら待つこと10分程、先にねぎ焼きが提供されました。ヘラで食べやすい大きさにカットして、そのままヘラで口に運びひとくち頬張ると美味い!次のひとくちは卓上のソースと白ゴマを足して食べます。これまた美味い!夢中で食べていると、次いでお好み焼き(そば入り)が提供されました、鉄板から直接食べるので冷める心配が無いので、ねぎ焼きを完食してからお好み焼きを食します。これまた美味い!

店員さん曰く、広島焼きは東京で言うラーメンの位置づけで、部活帰りや飲みに行く前の小腹を満たすための食事らしいです。

半分にカットされたねぎ焼きです。1人前は倍の大きさです。

カープ東京支店のねぎ焼き(半カット)

半分にカットされたお好み焼き(そば入り)です。1人前は倍の大きさです。

カープ東京支店のそば入りお好み焼き(半カット)

 

店舗情報

住所 東京都千代田区神田鍛冶町3-3-5
交通 東京メトロ 銀座線「神田駅」4出口より、徒歩約1分

JR中央線・山手線・京浜東北線「神田駅」北口より、徒歩約3分

TEL 03-5296-0080
営業時間 (火~金)11:00~22:00、(土)11:00~21:00

 

最後までご覧いただきありがとうございます。らっしゃい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*